IPF OBDⅡ (車載端末)搭載運行管理IoTソリューション

輸配送サービスの多様化するニーズ (・⼩⼝、多頻度配送 ・当日配送、翌日配送等)を
確保するために運⾏管理、安全運転管理、安全運⾏が必要になり、車載端末を搭載し、 運⾏⾞両情報を管理し、 運⾏品質の向上を図る。

システム構成

クラウド

通信

ユーザー端末

カテゴリ

車両

管理者

導入

車両に挿すだけで簡単に取付可能

端末の到着日から使用可能

運用

  • 15~30秒ごとに位置情報をサーバへ自動送信
  • ドライバー側の操作不要
  • リアルタイムに位置情報を監視
  • 過去1年分の走行履歴をいつでも参照可能
  • 各種通知設定によるアラート通知
  • PC/タブレット・スマートフォンでも閲覧可能

 

Web アプリケーション(SaaS):主な機能

  • モニタリング

  地図上に複数の端末の現在位置/各種状態の表示を行います。

  • トラック

  任意期間の端末の移動軌跡・パラメータ情報を地図上に表示します。

  • レポート出力

  出力様式をテンプレートに定義し、移動履歴など各種レポートの出力が可能です。

  • ジオフェンス

  地図上の任意地点・領域を名前をつけて登録し、その領域への出入りを管理できます。

  • 通知

  ジオフェンスの出入りや、速度超過など各種イベントに応じて

  ポップアップ画面表示、メール送信を行えます。

 

関連資料ダウンロード:

  運行管理詳細資料