IPF MES(製造実行管理)とIoTを組み合わせたQCD理を支援するIoTソリューション

 モノづくりのあらゆるもの(設備機械、製品、人、工法、測定)に接続し、センサーから  
 データ収集し、IPF MES機能を活用し、製造プロセスが管理され、工場の見える化を行います

◆システム構成

     

◆生産管理システム機能  ※PCまたはタブレットのブラウザで表示、操作する

機   能  運用案 ○/× 内   容 
生産管理システムへのログイン    ユーザーID、パスワードを入力。 ユーザー毎のアクセス制限可能 
生産指示の作成/修正    生産開始前に、生産予定日、ラインNo、機種名、工程名、シリアル情報等を設定した生産指示(WO:Work Order)を作成する。 
自動工程/手動工程対応    自動工程: センサーからのデータを元に数量を自動で判断する。 
手動工程: 数量を手入力する。 
手動工程を使えば、センサー無しのラインも本システムで管理できます。 
欠勤工数登録    実作業工数を正しい値にするために、不在者の工数分が減算されます。 
部品(材料)の登録、残数管理    QRコード読み込みで登録。部品の残数が閾値を超えると警告 
作業者の登録、管理    作業毎に作業者をアサイン。作業者の履歴保存。応援情報設定。 
WO外投入数登録    修理済み品の引き当て等で、生産数を追加する場合に使用。 
工程の生産状況表示    状態表示(稼働中/待機中/停滞中・・・)、実績数、投入数、目標数、生産能率、タクト達成率、不良数 
生産状態の制御    生産開始/生産中断/生産終了 
停滞の自動判定、停滞理由登録    マスターデータで登録した閾値により、停滞を自動判定し、アラートを上げます。 
不良登録    不良数、不良内容の登録 
部品登録、残数管理    各部品ごとに残数を管理し、残数が閾値以下になると警告表示 
休憩時間設定    最大10回目までの休憩時間帯の登録可能。(休憩時間帯は稼動時間から除外) 

◆生産閲覧システム機能  ※PCのブラウザで表示、操作する

機   能  運用案 ○/× 内   容 
生産閲覧システムへのログイン    ユーザーID、パスワードを入力。 ユーザー毎のアクセス制限可能 
生産ラインの一覧表示    状態表示(稼動中/待機中/停滞中・・・)、総稼働時間、生産実績数、現在目標数、最終目標数、生産能率、タクト達成率、不良数、不良率、面積効率 
選択したラインの工程一覧表示    状態表示(稼動中/待機中/停滞中・・・)、総稼働時間、生産実績数、現在目標数、最終目標数、生産能率、タクト達成率、不良数、不良率 
選択した工程の部品情報一覧表示    部品名、型番、ロット情報、数量 
選択した工程の作業者情報一覧表示    作業名、作業者名、時間 
選択した工程の不良情報一覧表示    不良内容、本数、発生時刻 
選択した工程の停滞情報一覧表示    停滞内容、停滞時間 
稼動モニター    工程毎に、生産状況をグラフ化して表示。各種指標(数値)も表示。 
データ出力機能    指定した期間内の各種生産データをCSVファイルに出力 
     
     
     
     

◆修理システム機能  ※PCのブラウザで表示、操作する

機   能  運用案 ○/× 内   容 
修理システムへのログイン    ユーザーID、パスワードを入力。 ユーザー毎のアクセス制限可能 
不良情報の一覧表示    生産日、WO_No、ラインNo、機種名、工程名、不良数、状況(未登録/完了) 
修理登録機能    修理登録(修理済/廃棄)、投入(今回/次回)、コメント入力、修理者登録